これからは、電気も大阪ガス

新築時には必ず、小売電気事業者を選択する必要があります

住宅関連企業さまは、電気メーター取付工事依頼時に小売電気事業者の決定が必要です。

今まで:関西電力1社だけ→これから(電力自由化):自由に選べます

2016年3月以降
戸建住宅における標準的なケースです。

全面的に電力小売りの自由化が始まります

2016年4月から全面的に電力小売りが自由化がスタートし、ご家庭でも自由に小売電気事業者を選べるようになります。住宅関連企業さまにとって大切なのは、約6割の施主さまが、新築住宅へのお引越し時に小売電気事業者の選択について大きな関心を持っておられるということ。
大阪ガスの電気をご紹介することで、お客さまにさらなるご満足をご提供されてはいかがでしょうか。

【電気料金が安くなることへの期待感は高まっています!】【切り替えたいと思う理由】1位:今よりも電気料金が安くなりそう(90%)、2位:サービスのいい会社を自分で選ぶ事ができそう(38%)、3位:セット料金などの新しい割引サービスが受けられそう(26%)4位:電話やガスなどと支払先を一本化して便利になりそう(18%)、5位:自分の好きな発電方法で作られた電気を選べそう(10%)【引越し時の切り替え意向】切り替えようと思う(61.2%)、切り替えようと思わない(6.9%) ※既存の電力会社への支払額と比例して料金が3%安くなるケースでの意向

(2015年2月大阪ガス調べ N=232件)

大阪ガスはご家庭向けに電気をお届けします

豊富な実績あり!

大阪ガスは、すでに工場や病院などの施設を対象に15年以上にわたり、電気を販売してきました。お届けしてきた電気は、なんと年間20億kWh(ご家庭約50万世帯分)以上に及びます。

大阪ガスならエネルギーのプロだから安心!

110年にわたってガス事業で培ったノウハウを電気の分野でも活かし、エネルギーのプロフェッショナルとして、さらにお客さまに安心してご使用いただけるようにつとめます。

大阪ガスは、関連会社であるエネット(※1)の販売代理店として特別高圧・高圧分野で2000件以上のお客さまに電気を販売しております。
※1
株式会社エネットは、株式会社NTTファシリティーズ、東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社の3社による出資会社で、2000年より小売電気事業へ参入しています。

豊富な電源あり!

天然ガス等による火力発電所を中心に風力、太陽光発電まで含めると、約184万kWの電源を保有しております。

「国内 約184万kW」=「火力発電 約172.3万kW」+「風力発電 約8.5万kW」+「太陽光発電 約3.2万kW」
(2015年5月末日時点)〈大阪ガスグループの持分発電量を含む〉

安定供給はそのまま!

大阪ガスグループの電気は、関西電力の送配電網などを利用してお届けするため、電力供給の信頼性は従来と全く変わりません。また万一、大阪ガスの発電設備が停止しても電力供給が停止することはありません。

電力供給の仕組み「これまで」と「これから」の図

たくさん使う人にお得!

大阪ガスの都市ガスをお使いの方はさらにお得!※1

大阪ガスの電気は、たくさん電気を使用する、毎月の電気料金が高いご家庭におすすめです。※2

※1
電気料金の割引であり、ガス料金の割引ではございません。
※2
関西電力 従量電灯Aと比較したケース(下記「お得な電気料金をご紹介します」をご確認ください)
お客さまの所有する電気機器、電気の使用パターン、使用量などによってはお得にならない場合がございます。

お得な電気料金をご紹介します

戸建住宅:約8,000円おトク! 集合住宅:約6,000円おトク!

〈試算条件〉
【戸建住宅】想定条件:延床面積150m2、4人家族、電気使用量:年間5,389kWh
【集合住宅】想定条件:延床面積80m2、3人家族、電気使用量:年間4,166kWh
(共通事項)
【採用設備】ガス給湯暖房機・ガス温水床暖房(LD)・ミストサウナ機能付ガス温水浴室暖房乾燥機・ガスコンロ・LD以外の暖房および冷房は電気エアコンを使用
【適用料金】関西電力の電気:従量電灯A 大阪ガスの電気:ベースプランA・ガスセット長期2年割引
お客さまの電気の使用パターン、使用量によってはお得にならない場合がございます。
電気料金の割引であり、ガス料金の割引ではございません。
関西電力の料金は、2015年10月1日以降に適用される単価です。
燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金含む(消費税等相当額含む)(2016年1月)
電気料金には、毎月、燃料費調整額を加減します。
チラシホームページ等に記載される料金メリットは一定の試算条件に基づくものとなります。

電気料金プラン

電気料金プランについて詳しくはこちら

(新築版)光熱費シミュレーションはこちら

お申込み手続きについて

新築住宅での電気のお申込み

電気工事会社さまへの「電気メーター取付・電気工事のご指示」は従来通りです。
申込みは電気工事会社さま、大阪ガス(大阪ガス住設機器特約店)に送るだけ!

大阪ガスへ電気契約の申込み、関西電力へ電気工事の申込みが必要

Q&A

大阪ガスの電気に切り替えることで停電の可能性が高くなったり、復旧が遅れたりしないの?
お客さまのもとにお届けする電気は、これまでと同様に関西電力の送配電網を利用するため、電力供給の信頼性や品質は従来と全く変わらず停電の可能性が高くなることはありません。
発電所の故障等で、急に停電になったりしないの?
万が一、大阪ガスの発電所にトラブルが起こった場合でも、
一般送配電事業者(関西電力)が不足分を供給することとなっていますので、大阪ガスのお客さまだけが急に停電するということはありません。またその際も、お客さまへの負担金は発生しません。
電気代の支払方法はどのようなものがあるの?
大阪ガスの都市ガスをご利用のお客さまは、ガス代の支払方法と同様となり、ガスと電気の料金をまとめてご請求いたします。(ご契約名義もガスのご契約名義と同一となります。)
初めて大阪ガスとご契約いただくお客さまは、口座振替またはクレジットカード決済のどちらかをお選びいただきます。
契約種別等によっては、まとめてご請求できない場合もあります。
マンションに住んでいますが、申込みは出来るの?
マンションにお住まいの方でも個別に電力会社とご契約されている場合はお申込みが可能です。
ただし、一部の集合住宅では、マンション単位で一括受電契約をされている場合があり、お申込みが出来ないケースがございます。詳細は現在ご契約されている電気事業者さま、またはマンションの管理組合さまへご連絡ください。
現在、太陽光で発電した電気を関西電力に買い取ってもらっているが、大阪ガスに切り替えると、太陽光の買い取りはどうなるの?
現在買い取りを行っている電気事業者に買い取りを続けていただき、大阪ガスの電気に切り替えていただいても問題はございません。